Acupuncturist

一人ひとりに寄り添う鍼灸治療

お悩みに合った最善の鍼灸治療を提供します。

夫婦で運営している鍼灸院です。

鍼灸師

佐藤 長快Sato Nagayoshi

身体は資本です。
日々、楽しく充実して生きていくためには健康であることが何よりも重要です。

皆様の痛みや疲れなどのお悩みを鍼灸治療で緩和し、より活力のある日々を過ごせるようにお手伝いさせていただきます。

資格・経歴

・鍼灸師(国家資格)
・東京医療専門学校卒
・せんねん灸セルフケアサポーター
・上海中医薬大学 短期留学 解剖短期養成課程修了
・上海中医薬大学 短期留学 鍼灸・推拿短期養成課程修了
・ 認定NPO法人 健康医療評価研究機構 eMAP 臨床研究オンライン学習プログラム修了
・Formthotics Authorised Medical Adviser(フォームソティックス・メディカル取扱認定者)

所属学会

・日本良導絡自律神経学会
・公益社団法人 全日本鍼灸学会(JSAM)

ご挨拶

鍼灸は平安時代以前から我が国で活用され続けてきた伝統的な医療です。

東洋医学、特に鍼灸は西洋医学に比べ科学的根拠に乏しく、近年になってようやく研究が盛んになり注目され始めました。科学的根拠に乏しかった鍼灸がなぜ現在まで残っているのか。それはひとえに、今も昔も鍼灸で体が良くなったと実感し、鍼灸を好む人々が居続けるからです。

私は中学生の頃に慢性の副鼻腔炎(蓄膿症)となり、成長期のため鼻の手術は適応外で、非常に不健康で気力のない10代をすごしました。

親のススメで18歳のときに初めて鍼灸治療を受けることになりました。「鍼灸」という言葉自体知らなかったので、調べてみたところ身体に針を刺されるというとんでもない治療法で最初は半信半疑どころか拒絶反応がでていました。しかし、施術を受けてみたところ、思ったような痛みもなく、1回の治療で身体が劇的に変化したことに驚きました。
初めて鍼灸を受けたときから今日まで、私自身、定期的に鍼灸治療を受け続けています。

鍼灸は非常に特殊で特別な治療法です。

鍼灸治療は未知のもので受けてみるには勇気がいると思いますが、「体の調子がよくない」「少しでも楽になりたい」と思われている方はぜひ一度、鍼灸治療を体験してみてください。

鍼灸師

梅木Umeki(土曜日担当)

10年先も20年先もずっと笑顔で

心をこめて一人ひとりのお客様にじっくりと向き合います。

※ 土曜日のみ出勤。女性の方のみのご案内となります。

資格・経歴

・鍼灸師(国家資格)
・あん摩マッサージ指圧師(国家資格)
・東京医療専門学校卒
・日本化粧品検定 1級
・上海中医薬大学 短期留学 解剖短期養成課程修了
・国立大学法人 筑波技術大学附属 東西医学統合医療センター 研修修了

所属学会

・日本良導絡自律神経学会

ご挨拶

私が初めて鍼灸治療を受けたのは中学生のときでした。

部活動での怪我が原因で歩くこともままならず、接骨院では完治するのに3ヶ月かかると言われ、辛い思いをしていたときに鍼灸と出会いました。
驚いたことに1回の鍼灸治療で普通に歩くことができるようになり「魔法にでもかかったのか!?」と感動したのを覚えています。

家事・育児・仕事と忙しい日々を過ごしていると自分の体調の変化に気づかず風邪を引いたり、肌荒れ、偏頭痛が起きることが多々ありましたが、定期的に鍼灸治療によるメンテナンスをすることでほとんどなくなりました。

「10年先も20年先もずっと笑顔で」を実現できる鍼灸治療を皆様にもお届けしたいと思います。忙しい時こそ身体の声を聞いてメンテナンスにいらしてください。